CAD/CAMシステムが保険導入されました!

CAD/CAMシステムとは、3Dスキャナーを用いて歯型を読み込み、コンピューター上で

歯の形にデザインし、専用マシンで削り出す治療方法です。

以前は自費診療だったこの治療が2014年4月に保険導入されました。

笑うと目立つ銀歯を保険で白い歯(ハイブリッドセラミックス)にすることができます。

お気軽にご相談ください。

2014年9月15日